トップ / 閲覧履歴の削除の必要性

閲覧履歴の削除の必要性

閲覧履歴の削除方法

インターネットの閲覧履歴の削除

インターネットを使うと、自分が閲覧したページの履歴が必ず残るようになっています。でも、他人から見られたくない場合も結構ありますよね。特にパソコンをご家族で共同で使われているご家庭などでは、見られたくない自分の検索の足跡をうっかり見られてしまうケースも少なくありません。「誰かに見られてしまうかもしれない」「見られたくないページがある」そんな時は、履歴を削除しましょう。インターネットに繋いでメニューアイコンを開くだけですから、誰でも簡単にできます。削除しておけば、他人から見られる心配もありません(警察の捜査なんかは別ですが)。

ネット速度

閲覧履歴の削除について

インターネットを閲覧するとパソコンに履歴が残り、次回同じサイトを見た場合によりスピーディにページが閲覧できるようになります。この機能は非常に便利ですが、ページを見るたびにこの機能が働くため、パソコン内部では閲覧記録が無数に蓄積されることになります。こうした履歴は定期的に削除しておくとパソコンへの負荷が下がり、より安全にインターネットライフを送ることができるようになります。削除についてはパソコンにあらかじめ導入されているソフトを使用するほか、ネット上で頒布されているフリーソフトを活用するとよいでしょう。

↑PAGE TOP

© Copyright インターネットと金融. All rights reserved.